大阪ピンサロ | 大阪風俗.com

大阪風俗で一番ピンサロが多いのは京橋周辺で、およそ40店舗以上が営業しています。京橋駅は1日50万人以上の乗降客がいて、京阪グループの拠点になっています。商業施設・飲食店・風俗店が混在し、大阪の東玄関口と言われています。梅田のキタ・難波のミナミ・京橋周辺をヒガシと呼ぶ場合もあります。

 

京橋は昼と夜の顔を持つ街

京橋は京阪グループの拠点として、商業施設の多い街です。デパートやショッピングモールだけでなく、庶民的な商店街も形成されています。夜になると街の表情がガラリと変わり、駅の東側はサラリーマンでにぎわい、大阪屈指のラブホ街のネオンが灯ります。当然のことのようにホテヘルやデリヘルが増えて、安く抜けるピンサロという風俗が大衆の支持を受けているのです。

 

ピンサロの料金相場

大阪のピンサロで激安価格の店は、25分3,900円の「ルージュ」・25分4,000円の「OLコレクション」・30分5,000円の「アクトレス」に行ったことがあります。大衆価格の店は、30分6,000円の「ピーチクラブ」・30分6,000円の和風「くろねこ」・大阪市にチェーン展開してる「GOGO電鉄」が40分総額8,000円でした。高級価格の店は、50分12,000円の「カーニバル京橋」・40分15,000円の「ナース学園」ぐらいしか行ったことがありません。プレイ時間の違いもあるけど、結構料金に開きがあると思います。

 

ピンサロの一般的な店内

受付けや待ち合い室で、爪のチェックとモンダミンを使用する店もありました。財布を開けて見せ金のチェックされて、プレイ前から気分が悪くなった店もあります。店内は暗くて目が慣れるまで、女の子の顔もスタイルのわかりませんが、かえってその方が良かったと思うこともあります。プレイブースはマットみたいな平面シートが多く、遮断率も高いので周囲は気になりません。カーテンで仕切り、個室みたいなピンサロもありました。

 

ピンサロのコースシステム

ショートコースのサービスは、基本的にマンツーマンです。ロングコースになると「花びら2回転」の店もあります。セーラー服・ナース・メイド・OL・セクシーランジェリーのコスプレ店も人気があります。人妻&熟女専門店やトップレス専門店で遊んだこともあります。大阪市内にチェーン展開している「GOGO電鉄」を利用した時は、吊り革につかまってる女子高生をセクハラしちゃいました。

 

ピンサロ嬢の質とサービス

大阪ピンサロは「アタリハズレがある風俗!」と思えば、気楽に遊べますよ。一般的にですけど、店内が暗ければビジュアルを期待しない!店内が明るいほど可愛い娘が多い!みたいな気がしています。サービスは女の子しだいで、服を脱がない娘・上半身裸の娘・全部スッポンポンの娘がいました。抜きも、手コキオンリー・ゴムフェラ・生フェラと女の子しだいです。キスNGの娘もいれば、指入れ・シックスナインOKの娘もいました。指名した女の子が酔っぱらって、合体したこともあるんです。ピンサロで遊ぶコツは、お気に入りを指名することですよね。