大阪デリヘル|大阪風俗.COM

大阪は近畿地方最大の都市で、東京に次ぐ経済規模を誇っています。梅田や中之島には大規模なオフィスビルが建ち並び、日本全国からビジネスマンが集まってくるのです。大阪は商人の街として栄えましたが、商売はオフィスビルやテナントビルの経営に変化しています。テナントビルには風俗店や飲食店が多数入居し、関西最大の歓楽街・風俗街を形成しているのです。

 

大阪の風俗は派遣型のデリヘルとホテヘルが主流

関西最大の歓楽街として有名なのは、居酒屋・高級割烹・カフェ・クラブが建ち並ぶ難波の宗右衛門町!大阪随一を誇るキャバクラ密集地帯の京橋!ホテヘルが多い日本橋など、地域ごとに特色がある風俗街を形成しています。大阪市内全域をカバーする風俗といえば「デリヘル」ですよね。デリヘルとホテヘルを合わせれば、300店舗以上になるそうです。

 

大阪のデリヘル料金相場は歌舞伎町と同じ

大阪のデリヘル料金相場は60分16,000円前後で、新宿の歌舞伎町と同じ相場になっていました。デリヘルは全国展開しているチェーン店も多く、地方との相場に誤差があっても1,000円程度だと思います。ついでにホテヘルの相場も調べてみたら、大阪より歌舞伎町の方が5,000円ほど高めになっていました。理由はわかりませんが、入会金や指名料が加算されるからだと推測できます。

 

大阪の派遣型風俗は日本橋発が一番多い

デリヘルの派遣型風俗は、日本橋が300店舗・十三と新大阪合わせて90店舗・千日と谷九合わせて86店舗になっていました。ただし、大阪市内全域に派遣する店が多く、かなりの部分で重複してると思います。日本橋発のデリヘルが多いのは、交通のアクセスが良い事と歓楽街の中心に位置するからだと思います。大阪市内であれば20分以内に派遣可能ですよ。

 

大阪のデリヘルを利用する手順

デリヘルを利用する手順は全国共通だと思いますが、風俗初心者の為に簡単な手順を書いてみます。

 

1・利用したいエリアで遊びたい店を探す

利用したいエリアとは、宿泊するビジネスホテル・ラブホテル・自宅のことです。デリヘルの受付所が遠いと「交通費」が掛かる場合があります。

 

2・遊びたい店が決まったら女の子を選ぶ

デリヘルのサイトで、女の子の写真・写め日記・ランキングなどで選ぶ事ができます。
好みの女の子が見つからなければ、店長にお任せのフリーがオススメです。

 

3・お店の受け付けに予約電話をかける

店に電話をして、指名したい子の名前と利用したい日時を伝えます。指名がなければフリーを宣言して、利用したい日時を伝えます。

 

4・ホテルにチェックインしたら、ホテルの名前と部屋番号を知らせます。

 

5・女の子がやってきたら、コースの確認をして料金を支払います。

 

6・料金を支払ってからプレイ開始時間になります。

 

デリヘルを利用するのに便利なラブホ街

大阪のラブホテルは、ほとんどが1時間単位の清算になっています。ホテル代を無駄にしないため、ホテルの部屋をネット予約した方がいいですよ。ホテルの名前と部屋番号を事前に知らせれば、予約時間に女の子がやって来ます。天満のラブホ街・十三のラブホ街・・天王寺のラブホ街・大阪最大のラブホ街「京橋」もオススメです。

 

大阪風俗